三枝夕莉奈さん(大学生)

2018年3月参加

ボランティア

海外の幼稚園であること、自分が英語が話せないことなど、不安でいっぱいな初日でしたが、先生に挨拶に行くと、本当の初対面なのかと思ってしまうくらい明るく迎え入れてくれたことが、大きな自信へと繋がりました。先生方にお手伝いを申し出た時や、子供同士のトラブルに対応したとき、その他、日本の文化や幼稚園のことを話した時でも、"Thank you"  ”Lovely" といった感謝の言葉を伝えてくれてとてもうれしかったとともに、私も感謝の言葉を誰であっても伝えることが出来る人間になりたいと思いました。

写真:先生たちと

また、英語が上手く話せず、"Sorry"と謝ると、「謝る必要はないよ」と、話すことが出来るようになるまで待って、私のつたない英語を一生懸命理解してくれようとしてくれました。子供たちも私の英語理解力に気付いたのか、3日目から分かりやすく伝えたり、言い換えて通訳してくれました。どうにかして伝えようとしてくれたこと、私の言葉に耳を傾けようとしてくれた姿勢がとてもうれしかったです。言語が違ったとしても、知ろうとすること、伝えようとすることは大切であるということを学びました。

写真:園内

写真:園内

ホームステイ

多くのことを学ぶ機会をくださった、本当に素晴らしいホストファミリーでした!

​正直、どこかに観光に行くよりも、家に帰ってホストファーザーやマザーとお話したり、子供たちとスポーツやパズル、折り紙などを通して会話をすることが楽しくて仕方ありませんでした。

ホストファーザーとは初めは英語で話すことが怖かったのですが、私が話すことに耳を傾けてくださって、常に理解しようとしてくださり、恐れずに関わることの大切さを教えていただきました。ご家族の写真など見せてもらいながらお話したことが一番の思い出です。

​ホストマザーは初めてお会いした時から本当に明るく楽しい方で、夜は寝るまでずっと人生についてや料理のこと、子育ての事などについてお話していました。私の価値観を広げてくださったのはホストマザーの影響が大きいです。また、4人の子供たちと遊びながらいろんなお話をしたことも素晴らしい思い出です。普段は私だけでは行わない運動も、子供たちとなら楽しく過ごすことが出来ました。日本に帰国してからも末っ子の女の子が、私と遊ぶために部屋中さがしてくれていると連絡をくださったりと、今後もずっと関係を続けたいと思う方々にお会いすることが出来ました。このような出会いに感謝でいっぱいです。

写真:ミルフォードサウンドツアー

写真:一緒に参加した友人と観光

観光

ミルフォードサウンドツアーに参加しました。バスの中からの景色、実際の景色、全てきれいという言葉では言い表すことができないほど素晴らしい眺めでした。幸いなことに晴天だったので、イルカやオットセイにも出会うことが出来ました。日本では見ることのできない絶景ばかりで世界の広さを実感することができる最高のツアーだと思います。

また、クイーンズタウンの街には3回ほど行きました。散歩コースにも美味しいもの巡りにも最適な場所でした。SHOTOVER JETで、ジェットコースターのようなボートのアトラクションや、スカイラインゴンドラで山を登り、そこからの眺めやLUGEというアトラクションなど沢山のアクティビティを楽しむことが出来ました。

最も印象に残ったこと

日本、というか、自分が住んでいる世界はとても狭いということを今回の海外体験で実感しました。それは大自然であったり、ホストファミリーや幼稚園の先生、子供達、保護者など様々なところから感じました。日本で当たり前であったこと、自分の常識であったことが覆されたり、新しい考え方、生き方を知った時の驚きの瞬間はとても印象的でした。

​©2020 Jeno International all rights reserved.​