中村朗子さん(大学生)

2020年2月参加

小学校ボランティアの前の週に語学研修を受けました。

語学研修

写真:学校のあるフランクトンの町

写真:語学学校の友人たちと

こじんまりとした雰囲気の小規模な学校だったので、少しシャイな私にフィットしていたと思います。日本人にもクラスに何人かいましたが、All Englishだったので日本語を使うこともなく、毎日英語に触れることができ、とても良い機会になりました(外で会う時も英語を使います)。

午前中の授業は文法を学んだりリスニングをしたりとテキストを使いながら進行していくもので、午後の授業は主にニュージーランドの文化について学びました。個人的には午後の授業でマオリの歴史やニュージーランドの地理について学ぶことが出来たのでとても興味深かったです。

映画鑑賞の時間もあり、楽しい雰囲気の中、リラックスして学ぶことが出来ました。お昼の時間になるとラウンジで自由に食べるという感じでした。席も自由なので、座った近くの人と話すことを毎日意識して、新しい人と出会えるように心がけました。

この学校で英語を学んでいる生徒はほとんどワーホリで来ているので、毎日どこかでアルバイトをしていました。急遽決まったプログラムだったため、わずか1週間しか通えず慣れてきたころにお別れとなってしまい、通えたことはラッキーでしたが、少し残念でした。最終日にはクラスのみんながマオリの曲を歌ってお別れをしてくれました。クラスの皆も先生も良い人達と出会えたことにとても感謝しています。

語学学校に通うことで交友関係が広がりました。なかでもクラスは違いましたが、入学した日が一緒だったチェコ人の二人と特に仲良くなりました。チェコ人の友達は私が週末一人で行く予定だったミルフォードサウンドのツアーへ一緒に行ってくれました。最後の日にホストさん宅でBBQをしたのですが、そこにも来てくれて、おいしいアップルパイを作ってくれました。

写真:一緒にミルフォードサウンドへ。

学校の友人

​©2020 Jeno International all rights reserved.​